カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

天然石アンティークビーズアクセサリーやタティングレースビーズジュエリーをハンドメイド

あかい靴はぁいてたぁ・・・・

先日横浜に行く用事がありました

夕方までの時間をレトロなあかいくつバスに乗ってみなとぶらりめぐりをしました

赤レンガ倉庫・港の見える丘公園・大桟橋旅客ターミナル・そして一番行きたかった山下公園

その公園には むかしラジオからよく聞こえてきた ”あかい靴はいてた女の子” の銅像と歌詞碑があります

なぜかその歌が好きでした 歌詞の内容はよく判らなかったが 愛らしい声で歌う少女のメロディに 聞き入ってました

銅像の少女がイメージどうりでした

やっと会えた・・・そんな感じでしばらく眺めていました

一つづつ降りてゆっくり見渡し そしてまた乗って次の場所へ・・・

久しぶりの心和む一人旅の時間でした

      

秋になりました

          

芙蓉の花が咲き始めると秋になったと実感します

枝ぶりも大きくなり塀を越え一階の屋根より高くなりました

朝の真っ白な花 夕方のピンクの花 次の日の紅い丸い玉も可愛いです

切花にして飾っても水揚げが悪くすぐに萎れてしまいます

だから庭や道に出て眺めます

年毎に愛おしく好きになっています

2年目の胡蝶蘭

去年友達からのプレゼントの胡蝶蘭

私の部屋の出窓で華やかに咲いてくれて癒されました

今年春先に生きていて芽を出してくれてました

葉っぱは順調にたくさん出て伸びてくれましたが 花が咲くのか心配していました

支柱は立ててないのですが 5月頃から花芽が蕾になり伸びて咲き始め 今全ての蕾が咲き満開になりました

嬉しくて嬉しくてとても愛おしいです

なでなでじぞう

ときどき近所を散歩するときに訪れる寺があります

ちょっと山の手にあり短いけど急な坂道をふぅふぅ言いながら4・5分登ります

浄土宗の歴史あるお寺の本堂の手前にあるおじぞうさんの頭をなでなでしたいからです

私には孫が三人いて そのなでなでじぞうさんのたたずまいが その三人にそっくりなんです

なでなでしながら孫たちが健やかに育ちますようにと いつもお願いしています

最近 その孫たちを連れて会いにいくようになりました

自分に似たおじぞうさんが気に入ったようです

このごろは私を抜きにして 息子や娘と親子で会いに行ってます

自分たちの守りじぞうさんとしてずっと通ってほしいと思っています 

    

ゆすら梅

今年は桜の開花が遅く今満開です

こんなに遅い満開の時期は久しぶりな気がします

家の裏庭にかわいい小さな花が咲いています

20年ほど前に友人から貰った苗木 消えてしまったかと心配していましたが

数年前から咲き出し 梅雨時分に可愛い実が付き赤くなります

目立たない木ですが 椿が咲き終わった頃にひっそりと咲くのが本当にかわいいです

        

二月の観梅

          

       

二月の歩く仲間の会が大雪で中止になりましたが 別の日に梅津の梅宮大社の梅を観に行きました

京都に長く住んでいるのに梅宮大社に出かけるのは初めてでした

早咲きの梅が咲いているとのことで 寒さが和らいだ青空の日に出かけました

神苑全体とすれば三分咲きくらいでしたが 可愛く咲いていました

近頃膝が痛むことがよくあり 長い距離の歩きは自信がなくなってきましたが 膝と相談しながら仲間との歩きは続けていきたいと思っています

初詣

歩く仲間は2、3人を除いてみんな酉年

初詣に大阪堺の大鳥大社に参拝を計画していたが 大寒波が予想され急遽京都上高野の三宅八幡神社に参拝

三宅八幡神社はこどもの神様で癇虫封じが有名で九月十五日全国からたくさんの参拝者がやってきます

よだれかけに願い事を書いて奉納します

鶏ではないけれど全国でも珍しい狛犬ならぬ狛鳩が迎えてくれます

長く続いている歩く会 次の酉年まで続きますように・・・

お正月

       

あけましておめでとうございます

穏やかなよい天気の元旦を迎えられました

年末の餅つきおせち料理も例年どおりに出来たことに安堵しています

孫たちの喜ぶ姿が見えるあいだは頑張ろうと思っています

Delaknitの店長としての活動もちゃんと始めなければ・・・

それが今年の目標です

久しぶりの歩きの会

月一度の歩きの会が孫の守りと重なる事が多く参加できずにいました

今月は孫守りのお呼びがなかったので 膝を少し痛めてるのですが 途中で一人離脱が出来やすい所だったので参加しました

                63f81c1a

三栖閘門(みすこうもん) 伏見中書島近くにある あのパナマ運河の閘門と同じ構造の閘門です

昔船を使って大阪と伏見を行き来していた頃の交通手段の宇治川 

伏見の街を流れる濠川から宇治川に出入りするために作られた三栖閘門は昭和初期に完成 

しかし交通手段が汽車・車に代わってしまったため昭和38年に閉鎖されてしまいました

周りも公園として整備され その三栖閘門がきれいに保存されていました

いい天気で濠川の土手を歩きました

                                    

旧三井家下鴨別邸特別公開拝観

京都左京区に半世紀以上住んでいて この石垣・塀の中は何なんだろう・・・ どなたの屋敷なんだろう・・・ と謎の場所が幾つもあります

下鴨神社の南にある 今年の秋から通年一般公開されることになった旧三井家下鴨別邸もその一つです

通年は一階とお庭の拝観ですが 今二階と三階の三帖半の望楼が特別公開されているのを知り 友人と出かけました

秋の京都の人出はすごく 平日なのに出町柳 高野川の土手 鴨川の土手 そして下鴨神社への参道など お祭りでもあるのかと思うほどの 人 人 人 ・・・

旧三井家下鴨別邸にもたくさんの人 観光バスでの団体客もいて 三階の望楼には12人づつしか上れないため 順番待ちの行列が・・・

それでもやはり見る価値は十分にありました

庭の池や目の前の大文字山 昔は高い建物もなく 比叡山 妙法の山など 素晴らしい眺めだったのでしょう

天気も良く穏やかな日差しで ゆったり拝観できました

          

そのあと 下鴨神社にもお参りをして きれいな紅葉を満喫しました

          

ページトップへ